錦糸眼科ならアラフォーも安心

錦糸眼科クリニック

日本で始てめ1996年にレーシック実施した、実績20年を超えるパイオニアとして知られます。

 

高い技術で定評があり、世界最高レベルのエキシマレーザーを設置し、執刀医の平均手術年数は10年にもなり、症例も2万例を超える実績豊富な医師が揃っています。

 

所在地 東京、札幌、名古屋、大阪、福岡
老眼治療 スープラコア、モノビジョン、老眼治療イントラレーシック
  • レーシックのパイオニアで高い技術が評判
  • 世界最高レベルのエキシマレーザーを使用

ただでさえ不安なレーシックで、老眼も気になるアラフォーには、流れ作業的な価格重視のクリニックではなく、技術力や最新設備も大きなポイントですね。

 

そして初診から手術まで高い技術を習得した眼科医が直接行いますから、納得行くまでしっかりと相談して、施術が行えるのが魅力です。

 

初診検査やアフターサポートも無料ですから、悩んでいないで専門医に相談されるのが一番の早道だと思います。

 

老眼の治療としては最新の技術となるスープスコラが開始されています。
最高品質のレーザーを用いた両目に対する遠近両用の治療で、36万円

 

2011年5月にEU加盟国で安全性が証明された治療法で、近視のレーシックに利用されるエキシマレーザーを使用して、角膜に遠近両用のコンタクトのような形状に変化させるものです。

 

まさに遠近両用のレーシックと言えそうですね。

 

このような高度な最新医療が受けられるのも錦糸眼科の大きな魅力です。